一翔の報告

kazutoのブログ

「高品質・より効果にこだわった」男性・女性兼用育毛エッセンスです。

5年前には、重慶市トップだった薄熙来氏が失脚した。
今回も同じく重慶市のトップを務めた孫政才氏が24日に摘発され、当局の取り調べを受けている。
習氏は激しい権力闘争をへて、1強体制を固めつつある。
彼の視線はすでに党大会より先の2021年を向いている。
多くの党関係者はこう指摘する。
21年とは、党の創立100周年を指す。
1840年アヘン戦争に始まっ た屈辱の歴史に終止符を打ち、そこそこゆとりのある小康社会を実現する。
その偉業をなし遂げた共産党の最高指導者として、習氏は歴史に自らの名を刻むつもりだろう。
歴史に名を残したいという欲求は、政治家の本能かもしれない。
安倍晋三首相が5月に2020年の新憲法施行を明言したとき、改めてそう思った。
首相の発言を受け、永田町にはすぐに安倍カレンダーなるものが広まった。
この秋に自民党憲法改正案を国会に提出し、来年の通常国会改憲を発議する。
その後に改憲を問う国民投票を実施する、というスケジュールだ。
2日の東京都議選自民党が惨敗し、状況は一変した。
不祥事が続き、内閣の支持率は急落している。
首相はこれまでいつでも解散するぞと思わせて求 心力を高めてきた。
衆院議員はいつクビになるかわからない。
だから、常に首相の顔色をうかがわなければならなかった。
しかし、その手はもう使えない。
解散すると、改憲の発議に必要な3分の2の議席を保てなくなるからだ。
改憲日程を明示したため、首相は自分で自分の首を絞めてしまった。
習氏のカレンダーはどうか。
共産党の創立100周年を迎える21年の次に来るのは、まちがいなく翌22年の第20回党大会だ。
本来なら習氏はここで2期10年の任期を終える。
それから話は変わって、フィンジア(FINJIA)は、評判のM字ハゲ専育毛剤『プランテル』の製造及び販売を行っているユーピーエスという会社が満を持して開発した、「高品質・より効果にこだわった」男性・女性兼用育毛エッセンスです。
K-1 WORLD MAX世界チャンピオンの魔裟斗さんも推奨しているので、既にご存知の方も多いのではないでしょうか。
ところで、
「最近、鏡を見るたびに髪の毛にコシが無くなりボリュームが無くなってきた気がする」
「今まですぐに決まっていたヘアスタイルが、最近は何だか上手く決まらない」
などと、感じていませんか?
フィンジア